*********************************************

 

12月24日 クリスマスイヴ礼拝

ろうそくのかすかな灯りの中で、クリスマスイヴ礼拝の時が持たれました。2千年余り前、神様のひとり子イエスキリストが馬小屋で静かにお生まれになったあの夜のように、静かで厳かな礼拝でした。また激動の2015年を振り返り、平和の喜びを分かち合うと共に、未だ争いの絶えないこの世の悲しみ苦しみを思い、祈りを捧げました。

あの夜と同じように、目には見えない神様の大きな愛がいつも私たちを包んでくださっています。

来る2016年、少し勇気を出して平和への願いを声にしてみませんか?

*************************************************************************

12月20日 クリスマス礼拝

アドベントのロウソクが4本全部点った嬉しい日、たくさんの教会員、お客様と共にクリスマス礼拝を行いました。今年は小川先生と迎える最初のクリスマスです。子どもも大人も一緒に礼拝を守り、その後愛餐会、祝会の楽しい時を過ごしました。24日(木)にはクリスマスイヴ礼拝を19時より行います。また多くの方々とクリスマスの本当の喜びをお祝いしたいと思います。

*************************************************************************

11月26日 久山療育園チャリティコンサート

11月26日(木)午後7時より、久山療育園・在宅支援のためのチャリティーコンサートが福岡教会の会堂で開かれました。演奏は5名からなるアンサンブル・カプリチョーソ。中世・ルネサンス時代からバロック期までヨーロッパで流行していたという様々な古楽器を用いて、ケルト音楽やバロック調宗教曲から現代のポピュラーまで、素晴らしい音色を奏でて聴衆を魅了しました。


*************************************************************************

 

「シオンの庭の会」遠足

 

9月19日、アイランドシティ中央公園で開催されている「プラントハンター西畠清順の世界7大陸植物園‼」に行ってきました。珍しい植物がたくさんありとっても興味深かったです。天気も良く、いろいろおしゃべりをしながらの遠足は楽しかったです。もちろん、教会の庭についても話し合いました。

鳥?ロブスターのハサミ?不思議な形の花。
「中南米ゾーン」にありました。

ちょっと変わった色合いの花。こちらも「中南米ゾーン」。パイナップル科の植物だそうです。

バオバブの木の前で記念撮影。

「世界7大陸植物園」見学と懇親

福岡教会には「小田部のフジ」と教会の前庭を綺麗にする「シオンの庭の会」という集まりがあります。綺麗な草花で教会の庭を飾りたい思いと、肥料をやりすぎると、葉ばかり茂って花が咲かなくなるフジ、の相反する管理に頭を悩ませながら、みんなで色々考え四季折々の花を選んで庭に植えています。

会ではこの5月、日本経済大学の「イングリッシュ・ガーデン」を見学しました。そして9月19日、懇親を兼ねて総勢10名、美味しい食事を共にし、アイランドシテイで開かれている世界的に有名な植物ハンター、西畠清順監修の「世界7大陸植物園」を見に行きました。「星の王子様」に出てくる高さ30m、直径10m、樹齢1000年にもなると云う“バオバブ”、樹齢150年の“オリーブ”、約4億年前、海から初めて陸に上がって植物となった巨大な“シダ”類など、世界7大陸195種の珍しい植物を楽しみました。

「シオンの庭の会」にお入りになりませんか。何方でも入会歓迎です。



**************************************************

7月12日 小川 宏嗣牧師 就任感謝礼拝を行いました。

たくさんの方にご出席頂き、感謝のうちに就任感謝礼拝を行いました。

礼拝では蓑原 善和招聘委員長の「招聘のことば」、小川 宏嗣牧師の「就任のことば」に続き、東八幡キリスト教会協働牧師の藤田 英彦先生にメッセージを頂きました。2部の茶話会ではたくさんのお祝いの言葉を頂き、和やかな歓談の時を持ちました。